Satoshi Okuda

早稲田大学商学部を卒業後、朝日アーサーアンダーセン(現プライスウォーターハウスクーパース)に入社。
会計系コンサルタントして主に通信・放送の分野にて業務プロセス改善を中心とした経営改革業務に携わる。
その後ベンチャーキャピタルのコンサルティング部門でマーケティングストラテジストとして従事。
技術シードをいかに事業化するかというテーマで大手メーカー・大手ソフトウェアハウスに対するマーケティングコンサルティング業務に携わる。

2005年株式会社プライムスタイルを創業。代表取締役に就任。
広告管理システムの開発・販売から創業し、現在は新規事業のコンサルティング、オフショア開発、マーケティング支援等多面的なサービスを提供する。

2012年より複数のベンチャー企業へエンジェル投資家として出資、取締役を歴任。
2013年より起業支援組織の運営を開始。
Founder Institute(米国起業支援組織)の東京ディレクター。ジャパンビジネスモデル・コンペティション実行委員。

ページの先頭へ戻る