自分の情報は自分で管理する:メッセージングアプリ『Wiper』

最近、情報セキュリティについて関心が高まっています。新たなメッセージングアプリ『Wiper』は他のメッセージングアプリと大体同じです…。が、少し違うので紹介します。

こちらのアプリは送信したメッセージを削除することができることがアプリなのです。送信元からも、送信先からも、サーバーからも、ボタンひとつで完全に消し去ることができます。また、暗号化された音声通話機能も備えています。さらにさらに、送信先(たとえば友人)がメッセージのスクリーンショットを撮ると、それが送信元に伝えられます。こっそりとSNSにアップロードすることができなくなるわけです。

Chat_App_Wiper_Deletes_Conversations_in_One_Click

アプリの基点となっているのは、自分の情報(または自分が発信した情報)を完全に管理したいという考え。勝手にスクリーンショットで拡散されたり、サービスを提供する側に情報が保管され続けたり、自分の情報を自分でコントロールできない状況に対して提唱された、開発者の意見であるといえるでしょう。

Pocket

Leave a Reply

ページの先頭へ戻る